花札こいこい

花札こいこい

花札 こいこい ルール

①親決め

 プレイヤーは札を一枚ずつめくり、月の早い方が親となる(1月が一番早い)。

②配られた札と、場に出ている札を確認。

手札を1枚場に出す。場にある札と同じ月の札があれば、手札を場札に重ね合わせて取る。

③山札から一枚引き、場に出す。(②と同じように)同じ月の札があれば回収する。

④相手のターン

⑤役ができた場合は、できた人がゲームを継続するか選択する。

 (継続する場合:「こいこい)と宣言する)

 こいこいした場合は、自分より先に相手に役ができた場合、相手の得点は倍になる。

⑥手札を出し切っても双方に役ができなかった場合は、親権で親の勝ちとなる。

~その他~

・「菊に盃」の札はカス札としても使用できる。

・ゲーム開始時点で、場に同じ月が2枚ずつ4組(くっつき)、または同じ月が4枚あった場合(手四)は、親が6点もらって次のゲーム開始となる。

・たね・タン・かすの三役は、こいこいの宣言後に枚数が増えた場合1点ずつ加算となる。

〈配当〉

・1点あたり50圓

花札 こいこい【役の種類と点数】

・『五光』下記の光札5枚を獲得・・・点数 10

・『四光』下記の光札4枚を獲得・・・点数 8

・『雨四光』下記の光札4枚を獲得・・・点数 7

・『三光』雨の光札を除いた光札4枚のうちどれか3枚を獲得・・・点数6

・『猪鹿蝶』猪と鹿と蝶のタネ札を3枚獲得・・・点数 6

・『花見で一杯』下記の2枚を獲得・・・点数 5

・『月見で一杯』下記の2枚を獲得・・・点数 5

・『赤タン』下記の赤タン3枚獲得・・・点数

・『青タン』下記の青タン3枚獲得・・・点数

・『タネ5』タネ札の中からどれかを5枚獲得・・・点数 1点

・『タン5』タン札の中からどれかを5枚獲得・・・点数 1点

・『カス10枚』カス札の中からどれかを10枚獲得・・・点数 1点